HOME  >  アイロンプリントとは・・・

アイロンプリントとは・・・

アイロンプリントとはプリンタで転写紙に印刷してシートを生地に圧着するプリント方法です。
アイロンプリントと言うとインクジェットプリンタと家庭用アイロンを使って作ると言うイメージがありますがアイロンプリント.comでは業務用転写紙にレーザープリンタで印刷し、専用のプレス機で圧着します。
トナーを利用した転写方法なので「トナー転写」と呼ばれることもあります。
転写紙の洗濯堅牢度は4級で(5級が最高レベル)数回の洗濯で剥がれたり色落ちしたりする事はありません。
弊社は転写紙のメーカーです。プリント業者様で、トナー転写によるプリント方法をお考えの方はお問い合わせください。


版が不要なので1枚からのオリジナルプリントができます。
アイロンプリントにはシルクスクリーンのような版が不要なので、版代もかかりません。ですので、生産枚数を気にすることなく、1枚からでもプリントができます。
色制限がなくフルカラープリントが複雑な色の組み合わせも可能です。
プリントはイラストレータなどのデータで作成し、プリンタ印刷のため、通常の紙印刷で行うような感覚で作成してください。細かい柄や線も切れたり滲んだりすることなく再現できます。グラデーションや微妙な入りの組み合わせも大丈夫です。また、写真プリントにも適しています。色数を気にせずプリントができます。
生地を選ばずプリントできます。ナイロン地でもOK。
アイロンでの熱圧着が可能な生地でしたら、どんなものにでもプリントは可能です。
Tシャツのサイズに合わせて、プリントサイズも大きさが調整できます。
データをプリンタで印刷するため、そのデータサイズを調整すれば、子ども用Tシャツには、小さいサイズのプリントが可能です。1つ1つ名前を入れたり、カラーを変えたりすることもできます。
大量注文の場合は他のプリント方法の方がお安くなる場合もあります。
アイロンプリントの場合は、1枚1枚熱圧着していくので大量(100枚以上)のご注文には向きません。
数が多い場合、使用する色数が少ない場合は、シルクスクリーンプリントの方がお安くなる事があります。
当店では通常転写紙によるプリント方法でプリントしますが、データと注文数を照らし合わせシルクスクリーンなど他のプリント方法をご提案する場合がございます。
連続したプリントサイズは最大280mm×410mmに限られます。
転写紙に印刷するため、連続した(繋がった)状態のプリントサイズは最大でA3サイズ(280mm×410mm)になります。
それ以上の大きなサイズのプリントは、2枚以上の転写紙を使えば可能です。
大量のプリントの場合は、色が安定しないことがあります。
アイロンプリントマークはプリンタによるトナー転写のため、1枚目と50枚目では印刷の色が安定しないことがあります。

アイロンプリントとの違いを比べるため、その他のプリントの流れをご紹介します。

PAGE TOP