HOME  >  アイロンプリントマークとは・・・

アイロンプリントマークとは・・・

【アイロンプリントマーク 抜けるタイプ】
アイロンプリントマーク抜けるタイプの最大の特長は「プリントの部分だけが、型抜きをしたようにきれいにボディにプリントされる」という点です。
転写紙(シート)にあらかじめ接着剤が含まれていますので、プリンタで印刷したデータの部分のみ、接着剤によってプリントされます。それにより、まるで型抜きをしたような感じで柄の部分だけプリントされるのです。
もちろん、プリント部分もごわごわすることなく、肌触りも柔らかで、ボディ地を損なうことはありません。
また、接着部分が白地ですので、ボディ色が濃色(例えば黒、ネイビー、茶など)であっても、デザイン本来のカラーで表現することができます。

今までは、黒地のTシャツだとボディ色が写りこみ、きれいにプリントできなかったカラーでも、それを気にすることなくフルカラーでプリントができるのが特徴です。

シートの裏側
シートの表側
できあがり

【アイロンプリントマーク 白フチタイプ(中抜きなしタイプ)】
アイロンプリントマーク白フチタイプは中抜きのないデザインの時に最適なマークです。こちらのマークはデザインの外周で型抜きをしたようにプリントされます。
マークの表面が透明フィルムなので、プリントする時に位置合わせがしやすいです。
ボディ色が濃色(例えば黒、ネイビー、茶など)であっても、デザイン本来のカラーで表現することができます。

アイロンプリントマーク

 

アイロンプリントマークのご注意事項

PAGE TOP